- Blog記事一覧 -腰痛治療の種類

腰痛治療の種類

2018.10.30 | Category: 腰痛の解消

こんにちは!

 

エイト鍼灸整骨院・整体院 院長の三浦です!

 

腰痛で整形外科などの病院にかかると、最初にレントゲンの検査があります。

 

このレントゲンは、骨折などの骨そのものの異常を見つける検査です。

 

そのため、辛い痛みがあっても骨に異常がなければ異常なしと診断されて、シップや鎮痛剤などが処方された上で経過観察となるケースが多くなります。

 

これが、整形外科など病院での一般的な腰痛治療です。

 

また、リラクゼーションサロンなどでは慰安目的での肩こりマッサージや腰のマッサージを行っています。

 

こうしたリラクゼーションマッサージを受けると、施術中は眠ってしまうぐらいに気持ちがいいのに終わるとすぐにこりや痛みがリバウンドしてしまうということがあります。

 

これは、痛みやこりの根本的な原因にアプローチする治療をしていないためです。

 

腰痛の原因ということを考えた場合、鶴岡市のエイト鍼灸整骨院では体の歪みという点に着目した骨格矯正の整体を中心に施術をしています。

 

骨格矯正専門の鶴岡市エイト鍼灸整骨院では、辛い腰の痛みで来院の患者様に対しては最初に全身の骨格や関節の詳細なチェックを行います。

 

これは、痛みのあるのが腰であってもその真の原因は別の場所にあることも少なくないためです。

 

交通事故のむちうち症や激しいスポーツでの怪我、それにデスクワークなどの姿勢、妊娠や出産をきっかけに腰椎や骨盤の位置がずれたり歪むと、

周辺の筋肉や靭帯にも炎症が起きて痛みが現れます。

 

このような骨格や関節のずれ・歪みが原因の腰痛は、シップや鎮痛剤、あるいは痛みのある部分を押したり揉んだりといった治療では根本的に改善することはできません。

 

当院は、骨格矯正が得意な整骨院です。

 

全身の骨格や関節をチェックして歪みやずれの箇所が見つかったら、その部分に丁寧な手技や鍼灸を使った経絡施術、温熱・電気治療など患者さんの状態に合わせたオーダーメイドの施術を行い歪みやずれを正します。

 

この骨格矯正の施術で骨格や関節のずれや歪みがなくなると、傷んでいた筋肉や靭帯が負担から解放されるので痛みが快方に向かいます。

 

当院では、骨格矯正の施術後に実際に痛みのある筋肉や靭帯にマッサージや鍼灸の施術をしていきます。

 

最初に骨格や骨盤のずれを取り除いてから痛みのある部位をケアしていくので、病院のシップや痛み止め、また慰安目的のリラクゼーションサロンのマッサージとは根本的に異なり施術が終わっても痛みがリバウンドしないのが骨格矯正の特徴です。

 

今まで、病院やいろいろな治療院に通ったけれど辛い腰痛が改善しなかったという方は、当院に一度ご相談ください。