- 腓骨筋腱炎

腓骨筋腱炎

腓骨筋腱炎を速やかに解消したい方は、鶴岡市、庄内、鶴岡駅のエイト鍼灸整骨院へお越しください。

足の甲の外側に、痛みを感じることはありませんか?陸上競技やランニングなどをされている方が引き起こしやすい症状の一つに「腓骨筋腱炎(短腓骨筋腱付着部炎)」という症状があります。これは、脛からくるぶし、土踏まずに伸びている「腓骨筋」に炎症が起こる現象で、捻挫がきっかけとなり発症するケースが多い症状です。もしも足の側面に痛みや腫れがみられるようであれば、鶴岡市、庄内、鶴岡駅のエイト鍼灸整骨院へお越しください。

腓骨筋腱炎は、主に足首の下、くるぶしよりも少し下あたりに痛みや腫れが現れるのが特徴です。身体の重心が症状の出ている足にかかったときには、特に強く痛みます。足首に強い負荷がかかるスポーツをされている方で、このような症状が現れている場合には、早急に適切な治療を施す必要があります。そのままトレーニングや運動を続けた場合、周辺の靭帯が断裂してしまうこともございますので、ぜひ鶴岡市、庄内、鶴岡駅のエイト鍼灸整骨院で治療を進めていきましょう。

当院では、患者さまの腓骨筋腱炎の状態をカウンセリングや触診・視診から正しく把握し、お一人お一人に最適な専門治療を行っていきます。柔道整復術に基づく手技や、低周波・超音波などの理学療法、テーピング療法を組み合わせて、患部の回復をスムーズに促していきます。鶴岡市、庄内、鶴岡駅のエイト鍼灸整骨院は、スポーツ治療に特化している整骨院です。たくさんのプロアスリートのボディケアに携わってきた経験と知識を、患者さまの治療に最大限生かして施術に当たっております。どなたも気軽にご来院ください。