- 鶴岡市でぎっくり腰でお困りの方

腰痛・ぎっくり腰

ぎっくり腰

ぎっくり腰の改善なら鶴岡市、庄内、鶴岡駅のエイト鍼灸整骨院!

日本では、仕事中において腰に不具合を覚える方が急増しています。これは職種に総合職が増えたことも非常に大きく、職種を問わず肉体労働を強いられるスタッフが非常に増えたからだと言えるでしょう。そんな中で、非常に面倒な腰の症状を引き起こす場合もあって、それが高齢者に多いと言われる【ぎっくり腰】になります。この原因の多くは日々に生活によってじわじわと形成されて来た骨格の歪みになりまして、鶴岡市、庄内、鶴岡駅のエイト鍼灸整骨院は症状改善のために整体治療を進めているのです。

ぎっくり腰は突然生活の中で引き起こされるものですが、上述の骨の歪みのほかに発症リスクをかなり押し上げる要素が存在しています。それが、日々にストレスや疲労になるでしょう。これらは筋肉を硬直させて骨格へのプレッシャーをより酷くさせて行くのです。それによって、ぎっくり腰がいきなり発症する確率が上がって行くことでしょう。鶴岡市、庄内、鶴岡駅のエイト鍼灸整骨院では、将来に渡って症状が出ないように整体施術にて予防することもできます。

鶴岡市、庄内、鶴岡駅のエイト鍼灸整骨院で非常に多くの患者さまにご好評いただいている点は、ご来院に不便な方向けの無料送迎サービスになります。ご予約に送迎希望とお申し出いただければ大丈夫ですのでどうぞご利用ください。

腰痛・ぎっくり腰を予防する方法

腰痛・ぎっくり腰で悩んでいるは多くいるでしょう。
ここでは、腰痛・ぎっくり腰を予防する方法についてご紹介しましょう。

ぎっくり腰とは?

ぎっくり腰というのは、急性腰痛症です。
急性腰痛症は、筋肉の損傷、腰椎のねんざ、炎症が筋膜に起きることによって発症するものです。
ぎっくり腰の場合は、激しい痛みが突然現れるものですが、個人によっては痛みがじわじわと継続しては無くなるような場合もあります。

慢性腰痛症というのは、長期間にぶい痛みが継続して、3ヶ月以上継続している場合のことです。
長く治療がかかる場合があり、炎症を治してからも痛みが継続する場合があります。
慢性腰痛症の疑いがある場合は、回復が自宅療養では困難であるため、整形外科を受診しましょう。
ぎっくり腰を、ドイツにおいては「魔女の一撃」と言っています。
魔女と言われるのは、いつぎっくり腰が現れるかはっきりしないというように気持ちが悪いためです。
前兆が分かりにくく、注意していても突然現れます。

ぎっくり腰の痛みは、起き上がるのもできないくらいです。
個人によってぎっくり腰は大きな違いがあり、前兆が無くて現れる場合もある一方、痛みがゆっくりと強くなっていって、激痛が突然現れる場合もあります。
ぎっくり腰の場合は、腰骨が砕けるほどの痛さ、針が刺された痛さ、暗くて心配になる痛さ、などと言われる場合があります。

腰に猛烈な痛みが現れるため、動かせば大変な痛みになることが直ぐに分かります。
痛くて起き上がれなかったり、睡眠できなかったりする場合もあり、痛みは呼吸を止めれば和らぐ場合もあります。
普通のぎっくり腰の場合は、割合短期間に治るようです。

治るまでの期間としては2週間~3ヶ月間程度ですが、個人によって相当回復するのは違いがあります。
ぎっくり腰の場合は、症状が悪くなって椎間板ヘルニアなどになる前に体が知らせる警告であるとも言われています。
ぎっくり腰の経験がある場合は、要因を見つけて、再度痛みが現れないよう注意することが大切です。

ぎっくり腰の要因とは?

ぎっくり腰のイメージとしては、重い荷物を持ち上げた際に起きるというものですが、ちょっとした日常生活の動きでも起きる場合があります。
ここでは、ぎっくり腰の要因についてご紹介しましょう。

重い荷物を持ち上げる

重い荷物を持ち上げる際など、負荷が腰に急にかかれば、負担が筋肉などにかかってぎっくり腰になる場合があります。

急に起き上がる

布団などで寝ていて急に起き上がる際に、ぎっくり腰になる場合があります。
朝起きる際は、腰を捻るようになるため注意しましょう。

日常生活で前かがみになる

日常生活において、作業を前かがみで行う場合はよくぎっくり腰になります。
というのは、腰はものを床に落とした際などにかがめる場合がありますが、前かがみになるのは負担が腰の周りにある筋肉などにかかるからです。

同じ姿勢を継続する

長時間のデスクワークなどのために同じ姿勢を継続した状態では、筋肉や関節が固まって、さらに血液の流れも悪くなるのでよくぎっくり腰になります。
逆に長時間同じ姿勢で立った状態でも、負担が腰にかかるため腰痛の要因になります。

病気が腰にある

骨折や椎間板ヘルニアなど、病気が何んらか腰にある場合に、腰痛が現れる場合があります。
腰痛が継続する際は、整形外科医を受診するといいでしょう。

ぎっくり腰を予防する方法

ぎっくり腰の場合は、要因が必ずあります。
この要因としては、疲れがあります。

ぎっくり腰は、いろいろなことによって、負担が腰や周辺の筋肉にかかって疲れが溜まった際に起きます。
そのため、ぎっくり腰を予防する最もいい方法は、疲れを腰に溜めないことです。
ここでは、疲れを腰に溜めない方法についてご紹介しましょう。

ストレッチを毎日行う

疲れを腰に溜めない方法としては、ストレッチを毎日行って体をほぐすことが最もおすすめです。
日常生活においては、体を毎日動かして腰の疲れがほぐれるようにするのは、非常に困難でしょう。
ぎっくり腰を防ぐため以外に、健康に自分がなるためにも、習慣的に程よい運動を継続していきましょう。
体を無理なく動かす場合は、最もストレッチがおすすめです。

ストレッチを行う際に注意することは、ストレッチをゆっくりとした動きで行うことです。
ストレッチとしておすすめのものは、ベッドの上で朝起きる際と寝る際に寝た状態でストレッチを行うものです。
膝を立てたままで仰向けになって、左右に膝を揺らします。
膝は、この際に離さないようにしましょう。
慣れてくれば、左右に揺らす幅をちょっとずつ拡大していきましょう。
ゆっくりと足を曲げて左右に揺らすのみです。
30秒程度1回あたり行うといいため、毎日継続しましょう。

このストレッチは、腰の周辺の筋肉がほぐれる以外に、いいバランスに筋肉の歪みをコントロールしてくれます。
朝起きる際は、特に体が固まったように感じる場合があるでしょう。
このような場合は、朝起きる前に体をちょっとほぐしましょう。
ぎっくり腰に1回なった経験がある場合は、筋肉の疲れが溜まらないうちにこのストレッチで発散することができます。
このストレッチによって、ぎっくり腰の再発や慢性化を防ぎましょう。

ストレスを溜めない

ぎっくり腰の一つの要因として、ストレスが挙げられます。
自律神経は、ストレスを受けるとアンバランスになって、血管が縮みます。
血液の流れは、血管が縮むと悪くなります。
血液の流れが悪い場合は、酸素や栄養が筋肉に行き届かないため、負担が筋肉で多くなって、だんだんと疲れてきます。

体の中においても、腰は大きな負担がかかるところであるため、腰で筋肉疲労が溜まって、ぎっくり腰になります。
ぎっくり腰になるか、それとも腰痛が慢性的になるかは、わずかな違いです。
いずれにしても、ストレスを無くすことが、ぎっくり腰の予防や緩和に役に立ちます。
しかし、それほど簡単にストレスは無くなりません。

そのため、有酸素運動というたっぷりと酸素を取り込むものがおすすめです。
有酸素運動というのは、大きな負担を筋肉にかけないで続けられるものです。
運動は息が苦しくないくらいで行うため、体の中に酸素を多く取り込めます。

酸素を多く取り込むようになれば、ストレスが無くなります。
有酸素運動の代表的なものとしては、ウォーキングがあります。

ウォーキングは、ストレスが歩くことによって無くなる以外に、筋肉も程よくほぐれ、自律神経のバランスも整えられます。
もし、抵抗感が運動することにあれば、深呼吸を大きく行ったり、朝の太陽を浴びたりして、ちょっとのみ普段の呼吸を深くするような生活習慣にするのみでも、自律神経のバランスが整えられます。
また、自律神経としては、毎日笑顔で送ることもいい薬になります。

まとめ

ここでは、ぎっくり腰とは? ぎっくり腰の要因とは? ぎっくり腰を予防する方法、についてご紹介しました。
ぎっくり腰というのは、急性腰痛症で、筋肉の損傷、腰椎のねんざ、炎症が筋膜に起きることによって発症するものです。

ぎっくり腰の要因としては、重い荷物を持ち上げる、急に起き上がる、日常生活で前かがみになる、同じ姿勢を継続する、病気が腰にある、ことが挙げられます。
ぎっくり腰を予防する方法としては、ストレッチを毎日行う、ストレスを溜めない、ことが挙げられま


肩こり整体体験レポート

この度、エイト鍼灸整骨院さんの三浦先生に施術をしていただき、以前より痛めていた肩の疼痛が改善し、非常に動かしやすくなりました。

さらに私は仕事(手術)で中腰になることが多いのですが、それにより抱えていた腰痛も改善したように思います。 整形外科医として先生方の施術の技量に感銘を受けた次第です。

また、施術中に患者様に対する三浦先生の考えをお聞きし、日夜施術の知識と技術を向上させるために努力なさっている様子を拝見し、非常に信頼できる先生だと感じました。
エイト鍼灸整骨院さんの患者様に対するお考えは、医師である私も考えるところが多く、非常に勉強になりました。
もしお身体の不調をお持ちの方がいらっしゃいましたら、エイト鍼灸整骨院さんで施術を受けることを推薦いたします。

当院が選ばれる理由

【7/16(月)以降】一部枠に空きがございます!

※予約は埋まりやすい為、候補をいくつかいただけますと予約が取りやすいです。

まずはお電話下さい!

施術の流れ

お約束

7/25(水)までに電話予約またはWeb予約で

保証について

エイト鍼灸整骨院では、患者様の利益を第一に考えております。
万が一施術にご満足いただけない場合は、費用を全額返金させて頂きますので、遠慮なくお申し付けください。

※申込みは初回施術から3日以内です。
万が一、3日を過ぎてお申込みをされても、ご返金は出来かねますので、予めご了承くださいませ。(初回施術限定となっております。)

アクセス情報

所在地

〒997-0023
山形県鶴岡市鳥居町21-11 メゾン鳥居102

駐車場

8台あり

休診日

日曜・祝祭日

ご予約について

当院は予約優先制となっております

周辺地図