- Blog記事一覧 -肩の痛みは病院で治療すべき?鶴岡市の整骨院の先生がお答えします!

肩の痛みは病院で治療すべき?鶴岡市の整骨院の先生がお答えします!

2018.10.30 | Category: 肩痛の解消

こんにちは!

 

肩の痛み・肘の痛みを専門とする、鶴岡市、庄内で唯一の整骨院、整体院

 

エイト鍼灸整骨院、整体院の三浦です。

 

今回からは肩について情報を配信していきたいと思います!

 

今回は

肩の痛みは病院で治療すべき?鶴岡市の整骨院の先生がお答えします!

 

についてお伝えしていきたいと思います!

 

鶴岡市、庄内で整骨院に行ったらよいのか、整形外科に行ったらいいのかわからない‼

とお悩みのあなたにはとても役に立つ情報だと思うので

 

ぜひ最後まで読んでください!

肩の痛みは本人にしてみると辛いので、
病院に行って治療をしようかどうかと検討するでしょう。
鶴岡市の整骨院ではこうした症状も、しっかりと改善へと向かわせますし、
エイト鍼灸整骨院ならご相談くださいと、はっきりと言ってくれるのは嬉しいものです。
子供の頃にはなぜ大人が疲れたとか、だるいと言って首を回したり、
体を伸ばすのかわからなかったものです。
しかし大人になってみると、とても多くの人が肩の辛さで悩みを生じています。
原因で多く見られるのは骨格の歪みから生じているケースです。
しかし歪みばかりが要因とは限らず、いつの間にか習慣になってしまった、
日頃の姿勢の悪さも引き金になっていることもあります。
姿勢が悪い習慣を続けていることで、骨盤も歪みやすくなるのです。
現代の生活スタイルとして、前かがみになるような猫背の姿勢に、
自然になってしまいやすい世の中です。
仕事ではほとんどがパソコンですし、デスクワークであれば、
朝から夕方まで座ったままデスクトップとキーボードと向かい合っています。
いつの間にか姿勢は、猫背の姿勢になりがちです。
1日のほとんどを過ごす職場でもそうでありながら、
プライベートでもパソコンは使うでしょうし、
さらにスマートフォンを楽しむのが現代でもあります。
無料アプリを使いこなしたり、楽にネットができますし、
メールやソーシャルネットワークの利用など、
スマートフォンユーザーはかなりの時間、猫背姿勢を維持してしまいます。
こうした生活の中での姿勢の悪さは、やがて体の不調にも関わりを持つようになります。
最初の段階であったら、まだ背筋を伸ばしたりして対処可能でありますが、
何も行動を起こさないままですと、猫背が形状記憶のような自分の姿勢になります。
それは骨格の歪みにもつながりますし、慢性化した辛さを体に感じさせることになります。
肩はとても大事なパーツであり、歪みなどがあると、
筋肉を無理に圧迫させることになります。
筋肉には必要な酸素を運び込まれなければなりませんし、
血液は毒素を運び出すこともする必要があります。
辛いと感じたら、なんとなく揉んで解消をしようとすることもありますが、
血液循環がすぐに改善をされることはないのです。
エイト鍼灸整骨院での施術でありましたら、
抜本的な方の痛み改善のための施術を行っていくことができます。
必要な骨格矯正なども行い、その人の症状に合った施術で、
改善へと向かわせていくことになります。