- Blog記事一覧 - スポーツの痛み解消の記事一覧

スポーツの痛み解消の記事一覧

1・鶴岡市で安心してスポーツマッサージを受けられる治療院について

2018.10.30 | Category: スポーツの痛み解消

スポーツマッサージを受けたことがあるでしょうか?

ほとんどの方は通常のマッサージとスポーツマッサージの違いについてご存知では無いかもしれません。

どちらのマッサージも国家資格のあん摩マッサージ指圧師という資格が必要な仕事です。

マッサージという意味では同じですが、決定的に異なる点として筋肉質な運動選手に対して行なうのがスポーツマッサージです。

・スポーツ選手の疲労回復と筋肉のほぐしがメイン スポーツマッサージを詳しく説明するなら、血流改善、疲労回復、神経痛軽減、基礎代謝の向上という目的ために行なうマッサージです。

この目的を見てみると一般のマッサージとも共通している点がたくさんありますので、普通の人でもスポーツマッサージを受けることは可能です。

しかしスポーツマッサージでは運動した後の筋肉をほぐすという観点でも施術されます。

そのため一般の方がわざわざ選ばなくてもよいマッサージ法とも言えるでしょう。

スポーツ観戦をした後に、選手がトレーナーにマッサージを受けている場面を見たことがあるでしょうか?

あれがまさにスポーツマッサージの一種であり、使いすぎた硬い筋肉を柔らかくし怪我をしないようにしています。

・スポーツマッサージを受ける場所の選び方 スポーツマッサージを行っているという整体院は日本全国にあります。

ではその中からどのようにスポーツマッサージを行っている場所を選べるでしょうか?

一番簡単な方法はその整骨院や整体院で施術を行っている方がプロのスポーツ選手のトレーナーなどをやっていたかどうかです。

プロのアスリートが選んだことのあるマッサージ師であれば技術に関しても人格の面でも信頼できます。

スポーツマッサージは精神面から来る選手のストレスの緩和についても専門家です。

まずはプロスポーツ選手のトレーナーだった経験があるかどうかをチェックしましょう。

・スポーツマッサージで血流改善と風邪予防 硬くなってしまっている筋肉を柔らかくすると血流が良くなります。

血流が良くなることで体は温まりやすくなり、さらに新陳代謝も改善されます。 そのためスポーツマッサージを受ける事で風邪予防にもなるわけです。

ですからスポーツマッサージはスポーツ選手だけでなく、風邪予防という意味であれば一般の人にもおすすめできるものです。

山形県の鶴岡市にはエイト鍼灸整骨院、整体院というところがあり、こちらはスポーツマッサージを安心して受けることができます。

こちらのマッサージ師はプロ野球のトレーナーだった経験がありますので、本物のスポーツマッサージを受けることができます。

鶴岡市の治療院などで受けられるスポーツケアについて

2018.10.30 | Category: スポーツの痛み解消

運動をした後にきちんとしたケアをしてあげることは慢性的な疲労を避ける大切な方法です。

プロスポーツ選手になると運動時の筋肉の疲労や消耗が激しいため、必ずスポーツケアが必要になります。

もちろんスポーツ選手以外でも運動前後には身体のためにスポーツケアを受ける方がいいですね。

・スポーツケアとはどのようにするのか

スポーツケアと聞くと運動後のケアというイメージを持つかもしれません。

しかしスポーツケアとは運動後だけではなく、運動前にも行なう必要があります。

運動をする時にはあまりスポーツケアという意識はないかもしれませんが、運動前のストレッチも立派なスポーツケアの一環です。

運動前のスポーツケアにはどのような意味がありのでしょうか?

まずは運動前のウォーミングアップの意味があります。

スポーツをする前に適度に体を温めておくことは怪我を避けるために肝要です。

筋肉も急に動き始めるのではなくゆっくりと柔らかくなりますので肉離れなどの重症に至る怪我も避けることができます。

それと同時に心臓にも急な負担をかけることがないので心臓発作なども避けられます。

・運動の後にも行なう必要があるスポーツケアとは

運動前のウォーミングアップも立派なスポーツケアですが、やはりメインになるのは運動後のケアです。

運動をした後の筋肉には血液が大量に含まれており、そのままにしておくと血中に乳酸が発生してしまいます。

この乳酸が筋肉痛の元凶となってしまいますが、スポーツケアをきちんと行い筋肉を優しくほぐすことで血流が良くなります。

その結果筋肉中の血液に含まれる乳酸も分散するので激しい運動の後でも筋肉痛になりにくくなるわけです。

このスポーツケアによって心臓や脳が必要としている血液が戻って行きますので、運動後の突然死なども避けることができます。

・プロ選手も利用している専門機器

プロのスポーツ選手になると筋肉疲労や関節の痛み方が尋常ではありません。

きっとプロ野球選手のピッチャーが試合後すぐにアイシングをしているのをご覧になったことがあると思います。

大げさだと感じる方もいるようですが、あそこまでやらないとスポーツケアにはなりません。

ピッチャーの肩が受けたダメージは計り知れないものです。

もちろんそのほかのスポーツであっても運動後には特に体をケアしてあげなければいけません。

激しい運動をした後に適切なスポーツケアを受けるなら、プロスポーツ選手をケアした経験を持つマッサージ師がいる鶴岡市のエイト鍼灸整骨院がいいですね。

鶴岡市の野球肩や野球肘などの治療に強いスポーツ整体について

2018.10.30 | Category: スポーツの痛み解消

スポーツ選手だけではなく一般の人であっても自分の好きなスポーツができなくなると辛いものですね。

野球肩や野球肘という言葉を聞いたことがありますか?

これは野球をいつもやっている方に起きる症状の一種で肘や肩を動かした時に痛みがはしる症状です。

・野球肘や野球肩はどうして起きてしまうのか

若い時には体が成長段階にあるので野球肘や肩になってしまうケースがよくあります。

特に日本の練習は根性という一言で片付ける傾向があるので、肘や肩の限界を簡単に超えるほど練習をしてしまいます。

反面関節や筋肉について研究の進んでいるアメリカでは、1日に投げられる球数が決まっていますので練習でも試合でもこの投球数を超えることは許されません。

しかし日本ではこうした限界数が簡単に破られてしまいます。

例えば甲子園を1つの例として考えてみるとよく分かります。

プロ野球の選手で1年間に200イニング投げると非常に評価されます。

怪我もしないでこれだけでの量を投げるのは難しいからです。

しかし甲子園の試合で勝ち進むチームの投手は1週間でどれくらいのイニングを投げるでしょうか?

ある選手はたった1週間で77イニングも投げました。

まだ完成していない体の高校生がプロの1年の三分の一を7日間で投げるなら当然肩や肘は悲鳴をあげます。

・野球肩や野球肘は早めの治療がカギになる

野球肩や野球肘が起きても我慢するという方がほとんどと言っても過言ではありません。

痛いと言うなら甘えている、だらけているとさえ言われることもあります。

しかし野球肘や野球肩は痛みを感じたら直ぐに治療を始めなければいけません。

早めの治療が行われないなら慢性的な痛みになり治療期間が伸び、また治療のための費用もかかってしまいます。

ですから野球肘や肩に強いマッサージ師のいる整体院に行くのがおすすめです。

・野球肩や肘の治療に強い鶴岡市の整体院

プロ野球選手をケアしたことのあるマッサージ師がいる整体院は野球肘や野球肩の治療においても優秀です。

実際に扱ったことがあるのかどうかは治療を行なう上で非常に重要になります。

野球肘や野球肩と一言で言っても部位や症状は個別に異なっていますので経験がないのであれば適切な治療方針を選ぶことは難しいです。

鶴岡市のエイト鍼灸整骨院、整体院ではプロ野球選手のケアをしていた院長やプロのマッサージ師が幾人も待機しています。

もし野球をしていて肘や肩に痛みを少しでも感じているならスポーツ整体を受けられる鶴岡市のエイト鍼灸整骨院に早めに行ってみるといいですね。

レベルの高いスポーツ鍼灸の特徴とは?鶴岡市でも受けられるのか

2018.10.30 | Category: スポーツの痛み解消

一流のスポーツ選手は常に良い状態で試合を迎えられるように準備をしています。

その準備にはどれだけ怪我をしないで試合に出場できるのかということも含まれています。

どんなに良い選手であっても怪我ばかりしているのであれば結果を出すことはできません。

そんな選手たちが活用しているのがスポーツ鍼灸です。

スポーツ鍼灸とはどのようなものなのか?

マッサージという言葉は聞くだけでどんなものかを理解できます。

しかしスポーツ鍼灸と言われると一体どのようなものなのか想像が難しいですね。

では、スポーツ鍼灸とはなんでしょうか?

まずこのスポーツ鍼灸に必要なのは針やお灸の知識だけではありません。

鍼灸の知識に広いスポーツ医学に関する知識が加わって初めてスポーツ鍼灸を行なえるようになります。

ですからマッサージだけでも、鍼灸だけでもダメというわけです。

スポーツ鍼灸を受けると一体どうなる?

スポーツ鍼灸は多くのスポーツ選手が怪我をしないように普段から受けている施術です。

普段の生活の中で血行が悪かったり、内蔵の調子が悪い場合には体を動かす試合の時に怪我をしやすくなってしまいます。

血行が悪くなるとなぜ怪我をし易いのでしょうか?

血液の流れが悪いために筋肉の緊張や疲労が取れないために筋肉や筋を痛めやすくなってしまいます。

鍼灸には血行改善の効果も期待されているので、スポーツ鍼灸は怪我予防に必要です。

ではスポーツ試合の後にスポーツ鍼灸は意味があるでしょうか?

スポーツ鍼灸には次のような症状にも効果があるとされています。

野球肩、腰椎椎間板ヘルニア、腱鞘炎、デニス肘、捻挫、肉離れ、筋肉痛といった症状です。

運動後にはこうした症状の多くが出てきますので、症状の緩和のためにもスポーツ鍼灸は有効でしょう。

鶴岡市でハイレベルなスポーツ鍼灸は受けられるのか?

スポーツ鍼灸が非常に効果を期待できるものだということがわかりました。

しかしスポーツ鍼灸を高いレベルで提供している整骨院や整体院は決して多くありません。

スポーツをしているのであれば身体のためにハイレベルなスポーツ鍼灸を提供しているところを探さなければいけません。

鶴岡市にはエイト鍼灸整骨院というところがあります。

こちらにははり師、きゅう師の免許をもっている院長を始め、プロスポーツトレーナや柔道整復師もいます。

そのため鶴岡市内で良いスポーツ鍼灸を受けられるところを探しているのであればエイト鍼灸整骨院がいいでしょう。

ここでならハイレベルな施術を受けることができます。

鶴岡市のスポーツマンにおすすめのスポーツテーピングを行う治療院

2018.10.30 | Category: スポーツの痛み解消

スポーツの試合を見ていると多くの選手がテーピングを行っています。

通常は洋服を着ているのであまり目立ちませんが相撲を見ていると多くの力士がこうしたテーピングをしながら土俵に上がり続けています。

ではこうしたスポーツテーピングにはどのような効果があるとされているでしょうか?

・スポーツテーピングの2つの目的

スポーツテーピングには大きく分けると2種類の目的があります。

実際のスポーツの試合を例に考えてみましょう。

あるスポーツ選手は試合が始まる前から身体の一部にテーピングを巻いています。

他には身体を痛めた選手がテーピングを巻いて試合に出場し続けるということもあります。

見た目は同じになりますが目的は異なっています。

試合前に巻いているテーピングの目的は怪我の予防をするために行っています。

関節や筋肉の場所によっては怪我をし易い場所もありますので、事前に補強をすることで怪我を予防しているわけです。

もう一つの目的はなんでしょうか?

すでに身体の不調を感じている場所に、もしくは以前に怪我をした部位にスポーツテーピングを行なうことで怪我の再発や悪化を防ぐというものです。

・スポーツテーピングの効果とはどのようなもの?

みなさんは捻挫をした事があるでしょうか?

捻挫くらいであれば誰でも経験があるかもしれませんね。

なぜ捻挫をしてしまうのかと言うと、足の関節が正常な範囲以上に動いてしまったので靭帯や関節を痛めたからです。

スポーツテーピングはこの可動範囲を制限する事で怪我をしないようにしています。

その他には傷んでいる靭帯や関節や筋肉の部分にテーピングを巻きつけることで補強をすることもできます。

これにより傷んでいる筋肉や関節などをさらに痛めないように守ることができます。

痛めてしまった部位をテーピングすることで怪我をしにくくなるので、怪我をした事のある選手でも恐れずに動くことができるようになります。

・スポーツトレーナーの行なうスポーツテーピング

スポーツテーピングを正しく行い効果を出すためには、関節や靭帯そして筋肉などの詳細な知識をもっていなければなりません。

ですからプロの選手を支えていたことのあるスポーツトレーナーの施すスポーツテーピングが一番効果を期待できます。

怪我をしてしまうのではないかという恐怖心が芽生えてしまうとプロであっても良いパフォーマンスを行えなくなってしまいます。

鶴岡市のエイト鍼灸整骨院のトレーナーは多くの選手の身体を守ってきているのでいいですね。