- Blog記事一覧 -鶴岡市の治療院などで受けられるスポーツケアについて

鶴岡市の治療院などで受けられるスポーツケアについて

2018.10.30 | Category: スポーツの痛み解消

運動をした後にきちんとしたケアをしてあげることは慢性的な疲労を避ける大切な方法です。

プロスポーツ選手になると運動時の筋肉の疲労や消耗が激しいため、必ずスポーツケアが必要になります。

もちろんスポーツ選手以外でも運動前後には身体のためにスポーツケアを受ける方がいいですね。

・スポーツケアとはどのようにするのか

スポーツケアと聞くと運動後のケアというイメージを持つかもしれません。

しかしスポーツケアとは運動後だけではなく、運動前にも行なう必要があります。

運動をする時にはあまりスポーツケアという意識はないかもしれませんが、運動前のストレッチも立派なスポーツケアの一環です。

運動前のスポーツケアにはどのような意味がありのでしょうか?

まずは運動前のウォーミングアップの意味があります。

スポーツをする前に適度に体を温めておくことは怪我を避けるために肝要です。

筋肉も急に動き始めるのではなくゆっくりと柔らかくなりますので肉離れなどの重症に至る怪我も避けることができます。

それと同時に心臓にも急な負担をかけることがないので心臓発作なども避けられます。

・運動の後にも行なう必要があるスポーツケアとは

運動前のウォーミングアップも立派なスポーツケアですが、やはりメインになるのは運動後のケアです。

運動をした後の筋肉には血液が大量に含まれており、そのままにしておくと血中に乳酸が発生してしまいます。

この乳酸が筋肉痛の元凶となってしまいますが、スポーツケアをきちんと行い筋肉を優しくほぐすことで血流が良くなります。

その結果筋肉中の血液に含まれる乳酸も分散するので激しい運動の後でも筋肉痛になりにくくなるわけです。

このスポーツケアによって心臓や脳が必要としている血液が戻って行きますので、運動後の突然死なども避けることができます。

・プロ選手も利用している専門機器

プロのスポーツ選手になると筋肉疲労や関節の痛み方が尋常ではありません。

きっとプロ野球選手のピッチャーが試合後すぐにアイシングをしているのをご覧になったことがあると思います。

大げさだと感じる方もいるようですが、あそこまでやらないとスポーツケアにはなりません。

ピッチャーの肩が受けたダメージは計り知れないものです。

もちろんそのほかのスポーツであっても運動後には特に体をケアしてあげなければいけません。

激しい運動をした後に適切なスポーツケアを受けるなら、プロスポーツ選手をケアした経験を持つマッサージ師がいる鶴岡市のエイト鍼灸整骨院がいいですね。