- Blog記事一覧 -鶴岡市の野球肩や野球肘などの治療に強いスポーツ整体について

鶴岡市の野球肩や野球肘などの治療に強いスポーツ整体について

2018.10.30 | Category: スポーツの痛み解消

スポーツ選手だけではなく一般の人であっても自分の好きなスポーツができなくなると辛いものですね。

野球肩や野球肘という言葉を聞いたことがありますか?

これは野球をいつもやっている方に起きる症状の一種で肘や肩を動かした時に痛みがはしる症状です。

・野球肘や野球肩はどうして起きてしまうのか

若い時には体が成長段階にあるので野球肘や肩になってしまうケースがよくあります。

特に日本の練習は根性という一言で片付ける傾向があるので、肘や肩の限界を簡単に超えるほど練習をしてしまいます。

反面関節や筋肉について研究の進んでいるアメリカでは、1日に投げられる球数が決まっていますので練習でも試合でもこの投球数を超えることは許されません。

しかし日本ではこうした限界数が簡単に破られてしまいます。

例えば甲子園を1つの例として考えてみるとよく分かります。

プロ野球の選手で1年間に200イニング投げると非常に評価されます。

怪我もしないでこれだけでの量を投げるのは難しいからです。

しかし甲子園の試合で勝ち進むチームの投手は1週間でどれくらいのイニングを投げるでしょうか?

ある選手はたった1週間で77イニングも投げました。

まだ完成していない体の高校生がプロの1年の三分の一を7日間で投げるなら当然肩や肘は悲鳴をあげます。

・野球肩や野球肘は早めの治療がカギになる

野球肩や野球肘が起きても我慢するという方がほとんどと言っても過言ではありません。

痛いと言うなら甘えている、だらけているとさえ言われることもあります。

しかし野球肘や野球肩は痛みを感じたら直ぐに治療を始めなければいけません。

早めの治療が行われないなら慢性的な痛みになり治療期間が伸び、また治療のための費用もかかってしまいます。

ですから野球肘や肩に強いマッサージ師のいる整体院に行くのがおすすめです。

・野球肩や肘の治療に強い鶴岡市の整体院

プロ野球選手をケアしたことのあるマッサージ師がいる整体院は野球肘や野球肩の治療においても優秀です。

実際に扱ったことがあるのかどうかは治療を行なう上で非常に重要になります。

野球肘や野球肩と一言で言っても部位や症状は個別に異なっていますので経験がないのであれば適切な治療方針を選ぶことは難しいです。

鶴岡市のエイト鍼灸整骨院、整体院ではプロ野球選手のケアをしていた院長やプロのマッサージ師が幾人も待機しています。

もし野球をしていて肘や肩に痛みを少しでも感じているならスポーツ整体を受けられる鶴岡市のエイト鍼灸整骨院に早めに行ってみるといいですね。