- Blog記事一覧 -産後ボディケアのためには保湿が大切?化粧水選びも重要

産後ボディケアのためには保湿が大切?化粧水選びも重要

2018.10.25 | Category: 産後のボディケア

産後は体にいろいろな変化が起きるので、初めて経験するトラブルなどもあるでしょう。
そんな時は何をすればいいのか、迷ってしまうママも多いかもしれません。

本来ならトラブルの原因を突き止めて、それを改善するためのケアを行いますが、産後はそんな暇もないですね。
もし何から始めたらいいか分からない時は、まず保湿で産後ボディケアをしてみましょう。

 

 

・保湿が大切な理由

 

肌というのは、水分を保持することであらゆる機能を正常に働かせています。
肌細胞の再生を行うターンオーバーは、傷の修復やトラブルを回復させるための機能です。
真皮層に存在する線維芽細胞は、コラーゲンやエラスチンなどを合成する機能を持っています。

 

表皮のバリア機能は、外部の刺激から肌を守ったり、水分を保持する役割をしています。
このように、肌にはあらゆる機能があり、それらが正常に働くことで健康を保てるのです。
その源と言えるのが水分であり、水分保持をするのが保湿です。
ですので、産後ボディケアのためには保湿が大切なのですね。

 

 

・保湿は何をすればよい?

 

保湿ケアの基本は、乳液やクリームなど油分がたっぷり入ったアイテムでケアすることです。
こういったアイテムは、肌がべたついたり重たかったりするので省く方もいるかもしれません。
しかし、いくら化粧水や美容液で肌に潤いを与えても、油分で覆ってあげないと蒸発してしまいます。

 

確かにべたつき感があれば、乳液などは必要ないと思うかもしれません。
ですが、適切な量をしっかり馴染ませればべたつかないので、必ずスキンケアの最後は油分を使って保湿してください。
つけ方のポイントは、肌で温めることです。
適量を手に取り、手のひらに伸ばして温めたら、ハンドプレスしながら馴染ませると均等に保湿されます。

 

 

・化粧水選びも保湿には重要

 

美容の情報の中には、化粧水はほとんどが水分なので、どんな商品でも効果は同じという意見があります。
確かに、化粧水の役割は水分補給ですから、一見保湿には関係ないように思えますね。
ですが保湿というのは、肌の水分を保つことです。

 

いくら油分で水分保持機能をサポートしても、肝心の水分が肌になければ保湿できません。
また最近の化粧水には、角質層で保湿をするセラミドなどの保湿成分が含まれています。
こういった化粧水を選ぶとさらに保湿力が高まるので、保湿成分入りの化粧水を選ぶことも重要なのですね。

 

 

産後ボディケアは、1日でも早く始めることで効果が出やすくなります。
また、保湿に特化したケアをすれば、どんなトラブルにも対応出来る健康な肌が仕上がります。
育児に集中するためにも、保湿でトラブルのない肌を目指しましょう。