- Blog記事一覧 -骨盤の歪みを解消できるエクササイズやストレッチで産後ボディケア

骨盤の歪みを解消できるエクササイズやストレッチで産後ボディケア

2018.10.29 | Category: 産後のボディケア

骨盤の歪みを解消する方法はいろいろありますが、自分で矯正したいならエクササイズやストレッチが効果的です。
これらの方法は即効性こそないものの、毎日続けることで骨盤の歪みの解消につながります。

本来なら整骨院やジムで行うのが理想的ですが、忙しい育児中には難しいですね。
ここでは、育児の合間にできるエクササイズやストレッチをご紹介していきます。

 

 

・手軽に続けられる骨盤エクササイズ

 

骨盤矯正エクササイズにもいろいろな種類がありますが、まずやっておきたいのが骨盤を正しい位置に戻すことです。
位置がずれたままエクササイズをしても効果が出にくいので、正しい位置に戻すエクササイズを行いましょう。
仰向けに寝転がったら、膝が90度になるように曲げたら、左右交互に足を倒します。

 

骨盤の歪みの度合いによっては倒しにくいかもしれませんが、ゆっくり腰周りの筋肉を伸ばすイメージで3分間続けましょう。
骨盤を正しい位置に戻したら、もう一つエクササイズを頑張りましょう。

 

足を肩幅より少し広めに開いたら、腰に手を当てて、ゆっくりと8の字を骨盤で書くイメージで動かしてください。
最初はうまく腰が回りませんが、しっかり8を書くように動かすのがポイントです。
これを1日20回行いましょう。

 

 

・プラスαのストレッチで効果アップ

 

体の内部にある骨盤をストレッチするには、まず仰向けに寝転がります。
足を腰幅ぐらいに開いたら膝を立てて、かかとがお尻につくぐらいまで寄せましょう。
手は斜めに体の横に伸ばして、手のひらは下に向けてください。

 

その姿勢を保ったまま、骨盤だけを天井に向かってぐっと持ち上げます。
持ち上げたまま10秒から20秒キープしたら、ゆっくり腰を下ろしていきましょう。
このストレッチはダイレクトに骨盤を伸ばせるので、エクササイズの効果を高めてくれます。

 

 

・どれぐらい続ければ良いの?

 

エクササイズやストレッチは、1日2日で効果が出るものではありません。
ですが、毎日きちんと続けていけば、1日で行う回数が少なくても骨盤を矯正する効果が得られます。
効果が実感出来るまでの期間は個人差がありますが、早ければ1ヶ月、3ヶ月続ければ確実に実感できるようです。

 

ただし効果があったからといって止めてしまうと、また歪んでしまいます。
骨盤は日常生活の活動でも歪むものなので、継続して行っていくことが産後のボディケアにつながります。

 

 

ただし、エクササイズでもストレッチでも、腰に痛みを感じたら無理はしないでください。
もともとこういった運動は、正しい指導のもとで行う必要があります。
間違ったやり方や過度な負担をかけてしまうと悪化する恐れもあるので、ゆっくり無理をせず行いましょう。