- Blog記事一覧 -鶴岡市での高齢者が膝のサポーターについて相談できる病院は?

鶴岡市での高齢者が膝のサポーターについて相談できる病院は?

2018.10.30 | Category: 腰痛の解消

年齢を重ねると身体のいろいろな部位に痛みを感じるものですね。

年齢には勝てないとよく言いますが、以前のように動けなくなるのは辛いものです。

気持ちの面ではまだまだ若いと思っていたとしても、やはり身体には無理がきています。

特に関節や筋肉という面では若者とは大きく異なっています。

 

・年齢による衰えがでる部位

 

高齢になってくると関節部分にトラブルを抱える方がダントツに多くなります。

なぜ関節に問題の出る方が多いのでしょうか?

関節部分には骨と骨が直接ぶつからないように軟骨という組織があります。

しかし軟骨は関節が動く度に消耗されていってしまうので、高齢になると軟骨が少なくなったため痛みが生じます。

骨と骨が直接触れることで非常に大きな痛みになることがあるので、動くのを嫌い高齢者が自宅に引きこもってしまうというケースも見られます。

これはだれにも起きる可能性のあることです。

そんな時にはサポーターを利用できます。

正しい使い方を知っていれば痛みを和らげ生活を大きく変えてくれる可能性があります。

 

・関節の中でも膝は特に痛みが出てくる

 

高齢になったとしても毎日歩く必要はあります。

ですから膝痛に悩んでいる高齢者の方は少なくありません。

以前は散歩や登山などを楽しみにしていて、明るかった方が膝の痛みのために外出もできなくなってしまい性格まで変わってしまったというケースもあります。

ですから膝の痛みくらいでとは考えないようにしましょう。

高齢者にとって膝の痛みは本当に大きな問題です。

さらに高齢者になると筋肉も衰えてきますので、こうした面でも身体を動かすのが難しいと感じてしまいます。

最近のサポーターは非常に良くできていて、怪我を防止するだけではなく筋肉や靭帯をサポートしてくれるものもあります。

つまり高齢者の衰えてしまった筋肉をサポートしながら膝関節痛を抑えてくれるわけです。

このような治療を行っている整骨院もありますので、もうだめだと諦める前にこうした所で相談してみるのはどうでしょうか?

 

・国家資格を持つトレーナーに相談するのがベスト

 

膝サポーターはインターネットでも購入することができます。

つまり知識がない人でも簡単に購入する事ができてしまうということです。

確かにサポーターは簡単に使うことができるように設計されていますが、最も効果を発揮するためには専門家の指示に従う必要があります。

ですからすでにサポーターを持っていたとしても、まずは国家資格のあるスポーツトレーナーに相談してみましょう。

 

鶴岡市には膝のサポーターにも詳しい国家資格を持つプロのトレーナーがいるので相談できるといいですね。