LINE相談

 - Blog記事一覧

Blog記事一覧

整体の鍼治療は腰痛に効く!

2018.10.30 | Category: 腰痛の解消

腰痛の治療法はいくつかありますが、腰痛の強い痛みに鍼治療が効くことがあります。

鍼による治療は鍼灸院で受けられますが、最近は整体でも受けられるようになってきました。

鍼灸院の場合は、鍼とお灸の治療しか受けられません。

しかし、整体だったら、鍼灸の治療のほかに、マッサージや牽引、骨盤矯正などのいろいろな治療を受けられるので、鍼灸院よりは整体に行った方が良いでしょう。鍼が腰痛に効くのはいくつかの理由があります。

筋肉の張りを和らげて痛みを解消のするのが、鍼の効果の一つです。

腰痛の場合は、患部が張りを持っていることが多いので、そこに直接鍼を打って、痛みを取り除いていきます。

腰痛の原因の一つに椎間板ヘルニアがあります。

背骨と背骨の間にある椎間板が飛び出して、まわりの神経を刺激して、激しい痛みを引き起こします。

その飛び出した部分に鍼を打てば、飛び出した部分を鍼の刺激で小さくできます。

飛び出した部分が小さくなっていけば、腰の痛みは和らいでいきます。

椎間板ヘルニアによる腰痛が治りにくいので、何回も整体に通わなければなりません。

先ほど書いたように整体ではいろいろな治療法を使うことができます。

鍼治療に加えて、骨盤矯正をすれば、腰の痛みを早く良くすることができます。

腰痛には整体や鍼治療などを試そう!

2018.10.30 | Category: 腰痛の解消

腰を痛めてしまうと、慢性的な腰痛になることもあります。

また、人それぞれ腰痛の痛みや症状に違いがあるため、治療をする場合でも、整体や鍼治療、または整形外科などでの治療などさまざまな方法があります。

自分の腰痛に対して、どの治療が適切なのかを見極め、治療を受けてみて、症状がかわらない場合には、別の治療も試してみるといいでしょう。

また、腰痛を予防するためには、自分の生活習慣を改善していくことも重要です。

運動不足の場合には、筋力が低下します。当然、腰周辺の筋力も低下してしまうため、腰に負担がかかる作業などをした場合には、負担がかなりかかってしまうため、腰を痛めやすいといわれています。

そのため、腰痛予防をするためには、適度な運動をしたり、ストレッチなどをして体の筋を柔軟にするため定期的に行うようにしましょう。

筋力を維持し、筋肉に柔軟性を持たせることで、腰の痛みを防ぎ、また怪我の予防にもなります。

ただし、腰痛の状態で激しい運動をするとかえって腰を痛めてしまう場合があるため、医師などの判断などに任せて許可がでたら軽い運動からはじめるといいでしょう。

あくまで痛みがない時点からの予防として定期的な運動は有効です。

腰痛に効くのは整体か鍼治療か?

2018.10.30 | Category: 腰痛の解消

腰痛は、様々な原因で起きます。

原因となることがわからないと、治療の方向や方法が決めにくくなります。

仕事や家事が何とか出来る程度の痛みの場合には、整体や鍼治療が向いています。

日常生活が困難なくらい痛みがひどい場合には、整形外科のある病院で受診をすることが大切です。


中には、整形外科に長くかかっていても、治らないこともあります。整体や鍼治療に変えると、症状が緩和した場合もあります。

 

したがって、一概には決めることは出来ませんが、腰痛の程度によって、治療にいくところを選ぶことが必要なこととなります。


整体と鍼治療は治療方法が違います。ふたつの治療方法が可能な施術院もあります。

どちらが良いのかわからない場合には、いくつかの治療法を紹介しているような施術院に問い合わせてみると納得がいきます。

 


自分の腰痛について、説明をし、どういった方法が向いているのかを、きちんと聞いてみます。

自分で希望をしても、整体がよいのか鍼治療がよいのかは、専門家に判断してもらう方が安心出来ます。


費用などについても、説明を聞き、納得がいった場合には依頼をします。

整体も鍼治療も、ある程度続けて通うことで、効果があらわれるようになります。

したがって、通いやすいところにある、評判のよい施術院を選ぶようにすることが大切です。

 

夏バテの為のコンディショニングの方法

2018.10.30 | Category: 鶴岡市の整骨院情報

こんにちは! 鶴岡市エイト鍼灸整骨院 三浦です。

お盆休みで帰省されたり、お出かけされたりする方も多いのではないでしょうか? 気温の高い時期は体調管理が重要になります。

十分な休息と水分補給を心掛けましょう! ということで、 今回「十分な休息をとるためのコツ」をお伝えしようかと思います。

一番リラックスしやすい ・寝る環境 ・入浴の仕方 この2つについてお話します。

~寝る環境~ クーラーのかけ過ぎは身体に悪い? とイメージがあるかもしれませんが… ある程度「室温を涼しく保つ」方が体はリラックスしやすいです。

なぜかというと、 寝汗などかくような室温の環境で寝ていると、 脳は体温調節をしようと働いてしまうので 実際は寝ている状態でも、「運動している」のと同じこと。

唯一の休息時間にも関わらず脳は働きっぱなしなので リラックスできるわけがないですよね?

室温を涼しいくらいで保ち、お腹から足は布団をかぶって 上半身は涼しく、下半身は冷えないようにというのが一番リラックスしやすいようです! ~入浴の仕方~ 入浴についても同じことが言えるようです。

熱いお湯が好きな方多いかもしれませんが… 脳が活発に体温調節をしようと働いてしまい酷使され、 疲れてしまう為、ぐったりした眠りになってしまうようです。

リラックスするためには、 39度程のお湯に半身浴が効果的です! ぜひお試しくださいね!

鶴岡市の腰痛専門医を整骨院の先生が調べてみました

2018.10.30 | Category: 鶴岡市の整骨院情報

こんにちわ!

エイト鍼灸整骨院・整体院 院長の三浦です。

本日は、「鶴岡市の腰痛専門の医者を、整骨院の先生が調べてみました。」という内容で情報をお届けしたいと思います!

“鶴岡市の腰痛専門の医者を、整骨院の視点で調べてみると、知識と技術力がずば抜けていることがわかります。

腰の悩みは多くの人がかけるものであり、それはエイト鍼灸整骨院でも対応可能ですしご相談くださいと言ってもらえるので相談はしやすくなります。

日本人のとても多くの人が、腰に痛みを感じているのが現代の現状です。

その多くは理由ははっきりはしてはいないものの痛みを我慢しながら生活を送るケースは多いですし、その対処として医薬品を飲んで痛みを軽減させたり、市販品でも購入のできる湿布を貼るなどの方法で対処をしているケースもあります。

根本からの改善ができたとしたら、そうした鎮痛剤を毎日たくさん飲んだり、匂いを気にしながら湿布を貼る必要もなくなります。

病院でお薬を処方してもらうこともできますが、それでも病院はお金がかかります。

市販薬はとても便利に利用ができて、ドラッグストや薬局に一部のコンビニでも買うことができますがやはりお金が掛かります。

いくらお薬を飲んだとしても、痛いと感じる腰の部分に湿布を貼っても、その痛みを薬で抑えることが出来るのは、数時間ほどの間だけです。

健康保険もすごく充実をしているのが日本なので、何かと言うとすぐに病院でお薬を処方してもらうことができます。

でも日本人が忘れてはいけないのは、お薬は痛みを治してくれるものではなく痛いのを薬で抑えているということです。

痛み止めで腰の痛みを忘れていますが、本当は全く改善などはしていませんのでそのままケアなしでしたら、ずっとお薬を飲み続ける生活が待っています。

医薬品成分には副作用もあるので、痛みを感じない腰に安心していてもどこかで副作用的マイナスなことが起こるでしょう。

確かに腰に感じる痛みは辛いものであり、多くの人間が感じてはいますが痛みを抑えるだけではダメなのです。

もっと根本的なところを解消する必要があり、その施術ができるのは当院での施術です。

整骨院はあまり縁がない人生で、利用もわからないかもしれませんが、エイト鍼灸整骨院でしたらリラックスをして症状を話すことができますし本当に必要となる改善の施術を提案してもらうことができます。

無理なことは言いませんので、生活の中でできる簡単なトレーニングなど、ためになるアドバイスがあるのも親切です。

それに本当に優しいので、寝具の選択方法などのアドバスももらえるので助かります。